【ご報告】㈱武蔵野会員向け「自社株対策セミナー」

先日の平成28年6月9日と6月25日の2日間、弊社代表社員の小林が、保険サービスシステム㈱の橋本社長、鳥飼法律事務所のパートナー弁護士である福﨑先生とチームを組んで、㈱武蔵野の経営サポート会員の皆様向けに自社株対策セミナーの講師をさせていただきました。

両日ともに多数のサポート会員の皆様にご参加いただき、セミナー会場はほぼ満席状態の中、意識の高い皆様からの熱い視線をいただいて、とてもやりがいのあるセミナーとなりました。

20160609_155814252.jpg20160609_151204355.jpg

 

20160625_131602297.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーは、㈱武蔵野の小山昇社長の基調講演から始まり、

 ①持株会社を活用するとどうして自社株対策になるのか

 ②デメリットのない持株会社の作り方とは

 ③自社株対策だけじゃない持株会社の大きなメリットとは

 ④自社株が分散している場合にどのようなリスクがあるのか など

皆様の関心が高いテーマについて、具体的な事例に基づいて詳しく解説させていただきました。

ご参会いただいた皆様には、本当に熱心に話を聞いていただき、セミナー終了後にはたくさんのご質問をいただきました。また、ほとんどの皆様から今後の個別相談会への申込みをいただきまして、この自社株問題に対する経営者の皆様の危機感の大きさを改めて実感しました。

20160625_171553865.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーに参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。