合併・分割等という選択肢について

合併・分割等によって何ができるのでしょうか

一言でいえば、グループ内又はグループ外における組織の組み替えの手法です。
資産・負債のような決算書に載っているものだけでなく、人、権利、許認可といったものまで組み替えが可能です。
特にグループ内における組織の組み替えは税制上優遇されていますので、合併・分割等以外の手法に比べて、コストがかからずに実行できることが利点です。
事業戦略上の組織の組み替えから事業承継・相続対策まで、時には節税効果があったりとその活用の幅は広い手法です。

詳しくは、合併・分割等という選択肢をご参照ください。

合併・分割等を行うにあたって注意すべき点はありますか

合併・分割等を行うにあたっては、実績のある専門家に依頼することをお勧めします。
これらの有効な手法も実際には、関連する法律も多く、特に税務は非常に難解であり、そのスキームの組み方によっては期待される効果が得られないばかりか、かえって余計な税負担が発生する可能性もあるからです。

私達は、合併や分割等のいわゆる組織再編税制実務を10年以上経験してきました。ご安心してお任せください。

実際に考えている組織のイメージがあるのですが、合併・分割等を活用することはできますか

そのイメージを私達にお聞かせください。
そのイメージを実現するためのスキームを提案させて頂きます。
内容によっては、節税等も含めたプラスアルファの提案ができるかもしれません。

初回の相談は無料となっておりますので、お気軽にお声かけください。(お問い合わせ